トップメイン画像

伊田ジオロック(乾式バージョン)

皆様!秋の足音より私の足音の方が大きいメタボ及川です。今日は越谷レイクタウンにて現在施工している現場レポートをしたいと思います。越谷市発注の某旧家復元工事に伴う地盤改良工事になります。今回は改良面積 620㎡ 改良深さ1.25m 添加量100㎏/m3 仕様の浅層混合処理工になります。BH0.7 2台、コンバインドローラー1台 が使用機械になります。右側に移っているBHで現状地盤をほぐして、改良材を散布。左側のミキシングバケット付BHにて撹拌を行っています。オペレータは100年企業である我伊田テクノスにて約半世紀に及んでお世話になっているフジカド建設の藤門社長(右BH)と島田新三さん(左BH)になります。この二人が揃う現場はそうそうありません。なんとも頼りになる二人です。現場代理人根岸所長代理も『この二人がそっろちゃー俺はなにもすることないよ。うわっはっはー!』という具合です。なんとも仕上がり、そして旧家復元が楽しみな現場です。場所はレイクタウンにある大きな遊水地の西側にある宅地造成地の中になります。復元工事竣工後に皆様是非お立ち寄りください。(んっ!80.0)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする