トップメイン画像

2012年 9月

皆さん!台風にかめはめ波を打ち放ちたい気持ちでいる及川です。

さて本日は埼玉・千葉で普段から弊社の施工で活躍していただいている協力会社に集まっていただき安全協議会を実施いたしました。安全に作業することはもちろん、普段から心がけなければならないCS活動や品質向上のための協議をグループディスカッションという形も加えて有意義に協議できたのではないかと思っております。オブザーバーといたしまして普段から大変お世話になっておりますポラスグループの社員様方にもご参加いただきました。お客様に対して満足度の高いものを提供できるように弊社社員・協力会社一同今一度気を引き締めて頑張っていきます。

(79.0 出張すると+1.0~1.5)

営業推進部 千ヶ崎です。

皆様お元気でしょうか。今年は例年に比べ雨も少なく熱い夏でしたが、昨日より急に涼しくなり、突然秋が来たという感じです。又、台風も近づいてきています。これが過ぎれば、季節は紅葉のきれいな秋に突入という感じでしょうか。

さて、日本の秋は結婚式シーズンだと何かの雑誌で読んだことがあります。弊社も例外ではなく、今年はめでたく1組の夫婦が誕生しました。新郎は弊社千葉営業所 江端所長です。私も式と披露宴に招待されまして、おめでたい席に列席させていただきました。まじめで仕事一筋の江端所長ですが、沢山の友達や家族、同僚に祝杯され、今回の結婚式では江端所長の人柄の良さと人望の厚さとみることができました。本当におめでとうございます。

今回は弊社のおめでたいお話でしたので、ブログにアップさせていただきました。皆様、寒暖の差が激しい季節の変わり目でございます。体調管理が難しいとは思いますが、ご自愛くださいますよう心からお祈り申し上げます。

皆様!秋の足音より私の足音の方が大きいメタボ及川です。今日は越谷レイクタウンにて現在施工している現場レポートをしたいと思います。越谷市発注の某旧家復元工事に伴う地盤改良工事になります。今回は改良面積 620㎡ 改良深さ1.25m 添加量100㎏/m3 仕様の浅層混合処理工になります。BH0.7 2台、コンバインドローラー1台 が使用機械になります。右側に移っているBHで現状地盤をほぐして、改良材を散布。左側のミキシングバケット付BHにて撹拌を行っています。オペレータは100年企業である我伊田テクノスにて約半世紀に及んでお世話になっているフジカド建設の藤門社長(右BH)と島田新三さん(左BH)になります。この二人が揃う現場はそうそうありません。なんとも頼りになる二人です。現場代理人根岸所長代理も『この二人がそっろちゃー俺はなにもすることないよ。うわっはっはー!』という具合です。なんとも仕上がり、そして旧家復元が楽しみな現場です。場所はレイクタウンにある大きな遊水地の西側にある宅地造成地の中になります。復元工事竣工後に皆様是非お立ち寄りください。(んっ!80.0)

皆さん最近投稿魔になった及川です。FaceBookにて懐かしい出会いがありました。北本西中学時代の野球部仲間の一人です。現在都内にて土地家屋調査事務所を開設して社長をしているそうです。敷地調査等で忙しい日々を送っているとのことです。『おた(中学時代の私のあだ名)が鴻巣にいるんじゃ今度皆集めるから飲もうよ』という話で同窓会を企画してくれることになりました。9月29日(土)に開催!ということをその日中に企画完了。中には中学卒業以来の再開もあります。(24年ぶり)コミュニケーションツールとしてこれは捨てたものではないな!と思う今日この頃です。(のめり込み注意ですが)

本日2回目。こんにちは。ロマン及川です。さて朝の出来事です。浜松営業所にて大久保所長と事務所周りの草むしりと掃き掃除に励んでいたところ、どうしても抜けない表情をした方がいらっしゃいました。それは『花』であります。車の出入りにもめげず良くご無事で!と感じる一コマでした。浜松営業所の発展を応援しているかのように感じた私は思わず写真に収めてしまてそのままにしてしまったのでした。