トップメイン画像

2012年 12月

営業推進部 千ヶ崎です。

2012年の仕事も今日をもちまして終わる事ができました。これも皆様方のお力添えがあったからこそと思っております。本当にありがとうございます。

さて、私の近況でございますが、千葉に行ったり東北へ行ったりとあっちこっちと渡り歩いております。そんな中、去る12月26日は、東北営業所村田と樺沢、営業推進部冨澤と忘年会を兼ね仙台ユアテックスタジアムへチャリティーサッカーを観戦してきました。

 

 

 

 

 

 

 

スタジアムの気温は-3.0°で、ホッカイロを体中に張っていても寒さに耐えかねます。しかし、数十メートル先には長谷部選手がプレーをしており、今にもボールが飛んできそうな臨場感に氷点下の寒さも忘れてしまいました。又、長友選手や内田選手も来ていました。最後にゴンゴールが決まった時はほんとうに感動しました。中学生のころから見てきた中山選手の姿にポロリと涙が出てきました。雪の降るスタジアムでしたが、選手たちの思いがとても伝わる試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、国分町のゴールデンモッツというお店に行きまして、もつ焼きとレモンハイを頂きました。こちらのレモンハイですが一風変わっております。氷ったアルコールにクラッシュレモン、ジョッキのふちにはソルトが付いており、それはもうたまらないおいしさです。又、焼き物をのせるお皿も温めてから出してくれる粋なお店です。仙台に行ったらもつ焼きとレモンハイを是非試してみてください。

あ、忘れていました。スタジアムで最後に奇跡がおきました。なんと、試合終了後に選手たちがピッチを歩き観客席にサインボールを蹴りいれてくれるのですが、奇跡的に私の目の前に飛んできまして見事キャッチすることができました。本当にラッキーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、本年も皆様には本当にお世話になりありがとうございました。2013年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。

 

皆さん最近出場回数が増えました、脂を身にまとっているため寒くない肥満成人及川です。今日は仕事の話は置いときまして(えっ!いつも仕事の話してないじゃん!)地元ネタの話をしようかと思っています。歴史オタク及川!の話は何度かお話させてもらっていますが、そうなんです。地元に来ました。のぼう様!私の住んでいる鴻巣市(旧吹上町)にも絡んでいるお話なのです。現在上映中【のぼうの城】の舞台は埼玉県行田市にあります忍城というところで繰り広げられた話しになります。天下統一まであと一歩というところまで来ている豊臣秀吉が関東征伐を最後の仕上げとしている中で石田三成を総大将として館林・そして今回の忍城を攻めるという中での城主:成田長親(のぼう様)と農民を含めた仲間たち(家来ですがこの話では仲間の方が相応しい)の天下勢力への抵抗話です。その中で出てくる石田三成が陣地を張っていた「丸墓山古墳」や備中高松城で秀吉が行った水攻めを真似るために、この戦いで築いた「石田堤」など及川家親父と老犬コロの散歩コースにあるところがこんなに大々的に映像化され、しかもオタク及川も知りえなかったそれはそれは素晴らしい「のぼう様」の魅力が語られれおり、地元にこんな人いたんだ!と一杯興味にかられました。皆さん特にこの辺の方、是非見てください。まだやってます。(注:私は決して制作会社の回し者ではありません。!)

(左下段写真:行田、鴻巣に現存する石田堤)     (右下段写真:丸墓山古墳の頂上で指揮をとる三成)

皆さんおはようございます。最近手がむくんできている師走忘年会ラッシュ及川です。さて東北営業所からお便りがありましたのでご紹介をします。ついに来ました。冬将軍です。「走れそりよ~♪ 丘の上は~♪」いいですねー!サンタさんも雪国の方が様になりますよね。東北では「雪が降ったから今日はおやすみ~」ていうわけにはいきません。仙台伊田テクノスは雪をも溶かすオーラを身にまとい、皆様のお役にたてることをお約束いたします。

(上写真:ついにこの日がやってきました)

(上写真:地盤調査の測量中。見えますか?手から赤いオーラを発しています。)