トップメイン画像

2014年 11月

地盤調査・地盤改良の伊田テクノス 営業推進部 千ヶ崎です。

 

11月も終盤になり、今年も残すこと1月となってしまいした。皆様におかれましてはお変わりないでしょうか。

 

さて、最近ではテレビで県民ショーなどやっており、各都道府県での日本一や習慣などが取り上げられています。先日、さいたま本部から本社へ向う途中、おっ!!と目に止まりました。日本一の文字です。

 

荒川日本一写真

川幅日本一!!すごい!! 荒川そんなに川幅あったかな?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらの鴻巣市と吉見町の境を流れる荒川の川幅は約2,537メートルあり、本当に日本一です。普段の川幅は数十メートル程度ですが、国土交通省は河川敷を含めた堤防間を「川幅」と定めているそうなのです。

川は数十メートルですが、とにかく 日本一!!です。

荒川はその名のとおり江戸時代は暴れ川と言われていたそうです。もともとは元荒川が川筋だったそうですが、戦国時代は本流が綾瀬川を流れていたりとしばしば川筋を変えてきたそうです。おそらく古地図を見ると川のあとがわかるかもしれません。土地条件としては後背湿地や自然堤防になっており、現在では水田や川筋にそって道ができていたりしています。建物の計画の際は注意が必要ですね。

営業にお伺いした際は、その町の”あるある”を教えていただければ幸いでございます。皆様、是非よろしくお願いします。

 

地盤調査・地盤改良工事、地盤に関するご相談は是非 伊田テクノス へよろしくお願い致します。

伊田テクノス株式会社 基礎技術本部

埼玉県北足立郡伊奈町栄6-91

tel:(048)720-4888    fax:(048)721-2838

http://www.kisogijutu.jp/index.html

地盤調査、地盤改良のお問い合わせは以下のフォームからも受け付けております

http://www.kisogijutu.jp/contact.html

営業所 : 埼玉 千葉 神奈川 茨城 静岡 浜松 名古屋

 

地盤改良 地盤調査の伊田テクノス 営業推進部 千ヶ崎です。

 

皆様、お元気でしょうか。いつの間にか朝晩が寒く感じる今日この頃です。季節の変わり目に風邪などひいてないでしょうか。

 

さて、少し前の話でございますが、昨年の夏頃より私はあるプロジェクトに参加さえていただきました。昨年の春のプロジェクトの立ち上げのころより相談をいただき今年4月より事業を開始した福祉施設 WITH USの話でございます。私の参加させていただいたところは、壮大なプロジェクトのほんの一部、地盤について参加させていただきました。

私どもの仕事は、ほとんど建物の完成を見ることがなく、地盤調査や地盤改良の工事のあとはきれいに整地したあとが残るだけです。もちろん、図面をみて計画や設計をするのでどのような建物が建つかはわかりますが、実際にできたものを見て、どのような事をしているのかまであまり見ることがないのが現状です。しかし、今回は WITH US の設計をしました佐野建築設計室 佐野先生より施設の会報をいただき、施設の運営状況や完成後のお話を聞かせていただきました。WITH USは強度行動障碍者にも対応し、自閉症や知的障害のある方の日中活動の支援や、グループホーム・ショートステイによる夜間支援、ご本人や家族のための相談支援を総合的に提供する施設と教えていただきました。工期がない中、予定通りの開所ができたことも教えていただきました。私は佐野先生より頂いた会報を何度も読み直しました。そして、今回のプロジェクトに参加できた事に本当に感謝しております。これからも私たちの技術でもっと社会貢献ができるようがんばっていきたいと思います。

 

WITH US1 WITH US2

 

WITH US1 WITH US2

 

地盤調査・地盤改良工事、地盤に関するご相談は是非 伊田テクノス へよろしくお願い致します。

伊田テクノス株式会社 基礎技術本部

埼玉県北足立郡伊奈町栄6-91

tel:(048)720-4888    fax:(048)721-2838

http://www.kisogijutu.jp/index.html

地盤調査、地盤改良のお問い合わせは以下のフォームからも受け付けております

http://www.kisogijutu.jp/contact.html

営業所 : 埼玉 千葉 神奈川 茨城 静岡 浜松 名古屋