トップメイン画像

2015年 6月

地盤調査 地盤改良工法の伊田テクノス 営業千ヶ崎です。

ゴールデンウィークの疲れも抜け、新緑の季節になってまいりましたが皆様におかれましてはお変わりはないでしょうか?

さて、先日Nプラス本部 岡山にいきまして液状化の判定方法について愛知営業所 鈴木所長と講習をうけてきました。液状化と言えば、東日本大震災では大変な被害がでました。日本建築学会のホームページを見ますと、液状化が起こる可能性、液状化による影響の大きさを事前にある程度把握することが望ましいと考えられますとなっています。(液状化については学会のホームページに詳しく説明されていますので見ていただければと思います。)

IMG_3741

今回の講習では、液状化の簡易判定方法や、考え方、日本全国の各方面での取り組みや情報交換をしてきました。中でも土質サンプリングに伊田テクノス開発の”土壌すくい”が多く利用されていることがわかりとても誇りに思います。又、実習では細粒分含有率を出すためのふるい試験をおこないました。水やレンジを使って作業を行いましたが、意外と時間がかかったことが印象的です。

変換 ~ DSCN3569変換 ~ DSCN3596

最後に、最近では行政側の情報発信としてハザードマップが出ていますので、ある程度の判断はできると思います。一般的にはボーリング試験で20mまでサンプリングを行い判断しますが、小規模ではそこまで費用を出すのは難しいと思います。スウェーデン式サウンディング試験を用いて簡易的な液状化の判断を行うサービスを伊田テクノスでは実施しております。御相談等ございましたら気軽にお問い合わせください。

 

地盤調査・地盤改良工事、液状化に関するご相談は是非 伊田テクノス へよろしくお願い致します。

伊田テクノス株式会社 基礎技術本部

埼玉県北足立郡伊奈町栄6-91

tel:(048)720-4888    fax:(048)721-2838

http://www.kisogijutu.jp/index.html

地盤調査、地盤改良のお問い合わせは以下のフォームからも受け付けております

http://www.kisogijutu.jp/contact.html

営業所 : 埼玉 千葉 神奈川 茨城 静岡 浜松 名古屋